DaSviA(ダスヴィア)|西アフリカからの輸入雑貨(アフリカンビーズ・未精製シアバター・アフリカ布・ボルガバスケット)販売



埼玉県飯能市の江州屋さん

ダスヴィアの本店は埼玉県秩父市にあります。口コミによって秩父市内のお客さまを中心に商品をお買い上げ頂いております。ガーナから持ってきた商品を気に入ってくれる方々が、自分が生まれ育った場所にこんなにもいることを知り、かなり興奮しています!中にはリピーターとなって色違いや違う型のバスケットを購入して頂いており、本当にありがとうございます!!



本店の販売体制ですが、ダスヴィアのコンセプトに賛同してもらっているボランティア(?!)のお蔭でずいぶん整ってきました!開店日時は不定期ですが、ボルガバスケットを中心に、ビーズ・アクセサリーまたはビーズそのもの、そして、生地も販売しています。



秩父市外にもボルガバスケットに興味を持って頂ける方がいます!!それが、今回紹介させて頂く『江州屋』さんです。江州屋さんは、鍛鉄工芸家である加成幸男氏の作品を展示・販売を中心に、作り手のわかる雑貨類も販売しています。"手作り"であるボルガバスケットに興味を持って頂き、また"アフリカ"もキーワードとなり、加成様のお目に止まったようです。

お店の様子を撮影させて頂きました(↓)。



江州屋1.jpg



江州屋2.jpg



江州屋3.jpg



江州屋4.jpg



飯能近くにお立ちよりの際は是非、江州屋さんに足を運んでみて下さい☆



代表Fumina


東北のイベントに参加します!

 ガーナは雨期の終わりに近づき、ハマターンの季節に移り変わろうとしています。ハマターンとはサハラ砂漠から季節風によって飛んでくる砂塵です。つまり黄砂のようなものです。東京の夏より断然涼しく、過ごしやすい雨期が終わり、暑さの厳しい乾期がやってこうようとしています。

  日本は木々の葉がキレイに色づく紅葉の季節ですね。東北地方の山々が黄・オレンジ・赤に染まっている様子をネットニュースで見ました。東北と聞くと暗いニュースが多い中、自然の営みは変わらず、とっても美しいものですね。お弁当と水筒を持って、そんな色とりどりの山へハイキングへ行きたいものです。

  そんな美しい東北で例年通り『JAいわて花巻農業まつり』が開催されます。岩手県にはDaSViAのコンセプトに賛同してくれる方々がいます。ボルガバスケットにも高い評価を頂き、昨年は飛び込みでバスケットを置かせて頂きました。「今年も来てくれる?」とのうれしいお言葉を頂き、盛岡在住で様々なアドバイスをして頂いている方にDaSViAボルガバスケットを託し、農業まつりに参加させて頂くことになりました。日時は10月22日(土)・23日(日)。場所などの詳細はこちらで確認して頂ければと思います。





代表Fumina



ガーナってどんなとこ? ガーナの魅力をご紹介!
現地よりガーナの新着情報
卸売の仕入・ご注文
コンサルタント事業(現地調査・翻訳業務)
DaSviA(ダスヴィア)のオンラインショップ
DaSViA.org
  • DaSViA facebook
  • DaSViA twitter
  • DaSViA Instagram