DaSviA(ダスヴィア)|西アフリカからの輸入雑貨(アフリカンビーズ・未精製シアバター・アフリカ布・ボルガバスケット)販売



ニュースブログ


ガーナ北部州でサステナプロジェクト(1)

ガーナは10の州(Region)から構成されています。

その中でも一番大きいのが、北部州と呼ばれるNorthern Region。

R_ガーナ北部州.jpg

北部州はサヘルサハラに近いことから、ガーナ南部よりも乾燥しています。

植生は主に、バオバブやアカシアなどの乾燥に強い植物が群生しているサバンナです。

5月から10月が雨季、11月から4月が乾季で、12月から2月初旬には、サハラからの熱いハマターン が吹きつけ、気温は夜間の14°Cから昼間の40°Cまで変動します。


州都タマレを少し離れると、舗装されてない道があちこに現れます。

R_IMG_2474.JPG
↑現在(雨季)は緑がキレイです。

北部州はダゴンバとよばれる民族が大半で、マッシュルームハウスと呼ばれるキノコ型の土壁住居に暮らしています。

R_マッシュルームハウス.JPG

電気もなければガスも水道もない大小さまざまな村が北部州中にたくさんあります。

R_P1020645.JPG

毎日、水はポンプ井戸や貯水池へ水汲みへ出かけて補給し、火は近所の茂みから拾ってきた枝木を利用します。

R_CIMG567011.JPG

電気はいつになったらひかれるんだろう。。。という村の人々のために、オフグリッド(独立型電源システム)電化を開発する日本企業があります!

R_CIMG5624.JPG

電線を引くにはお金も時間もかかります。

しかし、そこには燦々と輝く太陽があります。

その再生可能な自然エネルギーを利用した社会貢献型事業を実現するために、ダスヴィアも一緒に汗を流しています!


さて、彼らの必需品で、毎日利用している電化製品はなんでしょう??





ガーナってどんなとこ? ガーナの魅力をご紹介!
現地よりガーナの新着情報
卸売の仕入・ご注文
コンサルタント事業(現地調査・翻訳業務)
DaSviA(ダスヴィア)のオンラインショップ
DaSViA.org
  • DaSViA facebook
  • DaSViA twitter
  • DaSViA Instagram