DaSviA(ダスヴィア)|西アフリカからの輸入雑貨(アフリカンビーズ・未精製シアバター・アフリカ布・ボルガバスケット)販売



Valentine Red Basket

バレンタインデーまであと1ヶ月をきりました。

街中やデパートは真っ赤にデコレーションされ始めましたね。

真っ赤なのはガーナチョコレートだけではありません!!

真っ赤なバレンタイン・バスケットが届きました!!

R_CIMG8035.JPG


バレンタインに向けたバスケット製作は数か月前から始まりました。


R_CIMG8007.JPG

今でこそ、州都のボルガタンガに住む10代から20代の若者たちの間で、男の子から女の子へプレゼントを渡すようになりましたが、村にはバレンタインデー文化はほとんどありません。

それでも、『日本にバレンタイン・レッドのバスケットを届けたいんだ!』と、編み手たちに伝えると、彼女たちだけでなく、たくさんの村の人たちが『イェーイ!バレンタイン・レッド』と、ちょっとしたお祭りの様に、盛り上がってくれました。

R_CIMG8351.JPG

上記写真の少年はバレンタインデーなど全く知りません。

しかし、みんなが真っ赤なバスケットを編んでいる様子を見て、『自分も作れる!』と自信を持って私にアピールしてくれました。

R_CIMG8354.JPG

(↑)撮影用に衣装を合わせたわけではありません。

突撃訪問したときに偶然にも真っ赤なTシャツと帽子を身に着けていたのです。

まるで、バレンタイン・レッド・バスケットの専門家のようでした!

R_CIMG8012.JPG

革職人が『バレンタイン・レッドーーー』と鼻歌を歌いながら、編上がったバスケットに真っ赤な革でハンドルを仕上げてくれました。

R_CIMG8261.JPG

村のみんなにも愛されたバレンタイン・レッド・バスケット。

日本の皆さんにも気に入って頂けるはずです!!!


このたび、短期間ですが、都内でダスヴィアのバスケットが販売されることになりました。

新宿マルイ本館:2月5日ー14日


バレンタイン・レッドのバスケットは数に限りがありますが、他のカラーやデザインも揃えていますので、ぜひお手に取って彼ら・彼女らの作品をお楽しみください!!







ガーナってどんなとこ? ガーナの魅力をご紹介!
現地よりガーナの新着情報
卸売の仕入・ご注文
コンサルタント事業(現地調査・翻訳業務)
DaSviA(ダスヴィア)のオンラインショップ
DaSViA.org
  • DaSViA facebook
  • DaSViA twitter
  • DaSViA Instagram