DaSviA(ダスヴィア)|西アフリカからの輸入雑貨(アフリカンビーズ・未精製シアバター・アフリカ布・ボルガバスケット)販売



ニュースブログ


【Q&A】バスケットについて

Q.どこでどのように作られたの?
A.すべてガーナ共和国で手作りされたものです。カタチがいびつなものもありますが、それが手作りの味です!

Q.素材は?
A.材料はネピアグラスというイネ科の植物です。1本のワラを2?3本に裂き、それらを撚って1本となったものでバスケットは編まれています。植物性(天然素材)ですので使用方法によってカタチは変形してきます。また、直射日光や水洗いによって色褪せも発生しますので、直射日光を避けた場所で保管してください。

Q.どのようにして色づけしているの?
A.撚ったワラを染料によって色づけしています。さまざまな色に染められたワラから、カラスフなバスケットが編まれています。バスケットが濡れているときは色落ちにご注意ください。外出中に雨などでバスケットが濡れてしまった時は、お洋服への色移りに十分注意するようにして下さい。万が一、お洋服への色移りが起こってしまった場合でも当社は弁償できません。

Q.どうやってカタチを整えるの?
A.霧吹きでバスケットを湿らして柔らかくしカタチを整えることができます。大きく開いた口を閉じたいときは強度のある大きな洗濯クリップで抑えておくと、閉じた状態でのカタチをキープできます。水で丸洗いもできますが、その後は十分にバスケットを乾燥するようにして下さい。(乾燥時は直射日光下でも大丈夫ですが、保管は直射日光の当たらないところでお願いします。)

Q.ハンドルの革素材は?
A.ハンドルや肩掛け紐の素材はヤギまたは羊皮です。革加工はすべて手作業です。その手作業の過程で革にシミのようなスポットができることもありますが、それはシミではありません。天然加工の一部です。

Q.ワラとワラの繋ぎ目はどのように処理されているの?
A.繋ぎ目で半端に残ったワラはカッターで処理されています。の切り口がバスケットの表面及び裏面に何か所かあります。その粗い目(切り口)がお洋服に引っかからないよう十分ご注意下さい。万が一その粗い目がお洋服に引っかかってしまい解れやダメージを与えてしまいましても、当社は弁償できません。

(2014年7月7日現在)
新しく問い合わせがあった場合はその都度更新しています。



ガーナってどんなとこ? ガーナの魅力をご紹介!
現地よりガーナの新着情報
卸売の仕入・ご注文
コンサルタント事業(現地調査・翻訳業務)
DaSviA(ダスヴィア)のオンラインショップ
DaSViA.org
  • DaSViA facebook
  • DaSViA twitter
  • DaSViA Instagram