DaSviA(ダスヴィア)|西アフリカからの輸入雑貨(アフリカンビーズ・未精製シアバター・アフリカ布・ボルガバスケット)販売



ニュースブログ

コンサルタント事業

10月24日より、農林水産省から委託された案件のリサーチの為、アクラにシンクタンクの方が日本から来ています。リサーチの対象は、日本では全く馴染みのない作物である『ヤム』と『キャッサバ』。しかし、ガーナまた西アフリカでは欠かせない食材なのです。

今回の私のお仕事は、彼らが訪問しなければならない機関の事前アポ取りとそれらスケジュール・アレンジメント、そしてアクラ滞在中のコーディネートです。基本はガーナでの現地リサーチがスムーズに行えるようなサポートです。アフリカ訪問が初めての方、ガーナの現地事情に不安を感じる日本企業の方々に、空港に到着してからホテルまでの移動アレンジから国内移動手段など、皆さまが本業に集中できるようサポートしています!!


↓アポイント先でのインタビュー風景。
CI6.jpg


↓ガーナ大学の教授にもお世話になりました。
CI2.jpg


↓ポスト・ハーベストの現場へも行きました。CI1.jpg


↓食品加工研究所も訪問しました。
CI5.jpg


日本企業の方のアテンドをさせて頂くたたびに、新しい視点に気づかされます。同じものを私の方が長い時間見ているはずなのに、視点が代わると全く違うのもが見えてきます。彼らのアプローチ方法から学ぶことは多く、アテンド業は私自身の学習の場でもあります。今回も新しい知識と情報をたくさん習得しています!!と同時に、皆さまの本業を支えています!!

ガーナと日本では"常識"が全く異なります。タイム・マネージメントの感覚がも違えば、コミュニケーション方法も異なります。その違いがストレスにならないよう、相互理解へつながるよう今回もサポートしています!!

代表Fumina



ガーナってどんなとこ? ガーナの魅力をご紹介!
現地よりガーナの新着情報
卸売の仕入・ご注文
コンサルタント事業(現地調査・翻訳業務)
DaSviA(ダスヴィア)のオンラインショップ
DaSViA.org
  • DaSViA facebook
  • DaSViA twitter
  • DaSViA Instagram